2009年12月25日金曜日

Says you!

「意味」そんなことよく言うね!まさか.ばかな.

※文脈により訳が違ってくるのでちょっと訳しにくいし,使うのも難しいフレーズかな.相手が言うことに同意しない,あるいは,信じないことを表します.

「例文」
Tom: Oh, you're chicken!「トム:おお,おまえ臆病者やな.」
Bob: Says you!「ボブ:そんなことよく言うね!」

2009年12月24日木曜日

talk through one's hat

「意味」自慢する.豪語する.大ぼらを吹く.軽いうそをつく.

※「帽子を通して話す」が「自慢する」という意味になるのは面白いですね.

「例文」
Tom: I had Takoyaki with President Obama yesterday.「トム:昨日,オバマ大統領とたこ焼きを食べたよ.」
Bob: You're always talking through your hat.「ボブ:おまえ,いつもくだらん嘘を言うよな.」

2009年12月23日水曜日

Not likely.


「意味」そういうことはまずないよ。

「例文」
Tom: Will he pass the exam, do you think?「トム:彼が試験に合格すると思う?」
Bob: Not likely. 「ボブ:まずないでしょ。」

2009年12月22日火曜日

What's the good word?

「意味」こんにちは.何か良い言葉ない?

※What's new?やWhat's happening?と同様に挨拶で使う言葉で,親しい相手に使う砕けた表現です.the good word(いい言葉)がないかを尋ねているからといって,「この言葉はいい」なんて直接的に答える必要は特にありません.相手もそんな返答を期待しているわけではないので,...

「例文」
Tom: Hi, Bob! What's the good word?「トム:やあ,ボブ.こんにちは.」
Bob: Hi, Tom. How are you doing?「ボブ:やあ,トム.どうしてるの?」

2009年12月18日金曜日

(Do) you want to step outside?

「意味」(喧嘩のときに)表へ出るんか?表に出ろよ.

※「外へ出て,喧嘩をして争いごとに決着をつけよう」という意味ですね.英語でも日本語と同じようなことを言うのですね.

「例文」
Tom:  Do you want to step outside?「トム:表へ出るんか?」
Bob: Why not?「ボブ:望むところや.」

2009年12月17日木曜日

Zip (up) your lip!; Zip it up!

「意味」静かにして!何も言わないで!

※俗語で,ちょっと無作法な言い方です.

「例文」
Tom: I've heard enough. Zip your lip「トム:もう十分聞いたから.静かにしてよ!」

2009年12月16日水曜日

(It's) good to hear your voice.

「意味」お電話ありがとう.あなたの声がきけてうれしいわ.

※電話で会話を始めるときや終わる時にいうフレーズで,丁寧な表現です.

「例文」
Tom: Hello, Bob. This is Tom.「トム:こんにちは,ボブ.トムだよ.」
Bob: Hi, Tom. It's good to hear your voice.「ボブ:やあ,トム.電話,ありがとう.」

2009年12月15日火曜日

(right) off the top of my head

「意味」ちゃんと考えてないけど,知識はないけど,思いつきだけど,

※面白い表現ですね.考えずに頭のてっぺんから出てきたというような感じですね.

「例文」
Tom: What is the best meal in this city?「トム:この町で何の料理が一番?」
Bob: Off the top of my head, I'd say it's the ribs at ABC grill「ボブ:思いつきだけど,ABCグリルのリブかな.」

2009年12月14日月曜日

What's coming off?; What's going down?

「意味」ここで何が起こってるんだ?何が起ころうとしているんだ?どうしたんだ?

※俗語で,挨拶としても使われます.come offだけだと「ボタンなどが外れる」や「割引される」など様々な意味があります.

「例文」
Tom: What's coming off?「トム:何が起こってるんだ.」
Bob: Oh, nothing, just a little quarrel.「ボブ:ああ,いや別に,ちょっとした喧嘩だよ.」

2009年12月11日金曜日

My lips are sealed.

「意味」 誰にも言わないよ.秘密にしとくよ.

※このフレーズは知らなくても,聞けば意味は分かると思います.でも,知っておかないと,自分からは言えないですね.

「例文」
Tom: Please don't tell anyone about this.「トム:このこと誰にも言わないでね.」
Bob: Don't worry. My lips are sealed.「ボブ:心配しないで.誰にも言わないよ.」

2009年12月10日木曜日

2009年12月9日水曜日

So?; So what?

「意味」 それがどうした?それで?

※相手が言ったことは自分にとってはどうでもいいことだ,というような意味合いで,くだけた言い方です.

喧嘩の時や相手が自慢話をした時などに,「それがどうした?」という感じでよく使います.

言い方によっては,けっこう無礼になるので,使う時は注意してください.

So whatというと,個人的にはPinkの曲「ななななーな,なーな,ななななーなな...♪」を思う出します.

「英会話例文」
Tom: You always wear a dirty jacket.「トム:いつも汚いジャケット着てるね.」
Bob: So?「ボブ:それがどうした?」

▼こちらで様々な英語表現・口語表現が紹介されています.
   英語ブログ 英語表現・口語表現

2009年12月8日火曜日

That'll be the day!

「意味」 そんなこと起こらないよ!とんでもない!まさか!

※「それが起こったら,とても驚くべき日だ」というような意味で、そこから、「とんでもない」や「まさか」といった訳にもなります。

「例文」
Tom: I'm going to quit smoking.「トム:俺,タバコ止めるよ.」
Bob: Really? That'll be the day!「ボブ:ほんとう?そんなことありえんでしょ!」

2009年12月4日金曜日

Tout suite!

「意味」 すぐに,急いで

※語源はフランス語のToute de Suite.

「例文」
Tom: Finish off your work! Tout suite!「トム:仕事を終わらせなさい!すぐに!」

2009年12月3日木曜日

You('d) better believe it!

「意味」 本当だよ,確かにそうなんだ.

※「本当にそうなんだ」と強調したいときに使う.

「例文」
Tom: Is Kanpei Hazama running around the world?「トム:間寛平さんって走って世界一周してるの?」
Bob: You better believe it!「ボブ:本当だよ.」

2009年12月2日水曜日

(I'll) be right there.

「意味」 すぐ行きます.

※I'm coming.と同様な意味です.

「例文」
Tom: Bob! Come here. 「トム:ボブ!こっちに来てよ.」
Bob: Be right there.「ボブ:すぐ行くよ.」

2009年12月1日火曜日

Name your poison.; What'll it be?; What'll you have?; What's yours?

「意味」 何が飲みたいですか?何が欲しいですか?何にいたしましょう?

※主にバーテンダーやバーのウェイトレス,ウエイターが客に対して使う言葉です.poisonとは「毒」のことですが,口語で「酒」の意味もあります.

「例文」
Waitress: What'll you have?「ウエイトレス:何を飲まれますか?」
Bob: Nothing, thanks.「ボブ:いや,別に.結構です.」

2009年11月30日月曜日

Glory be!

「意味」 これは驚いた!,ありがたい!,やった!

※少々古めかしい表現です.いい場合も悪い場合も驚いた時に使います.

2009年11月20日金曜日

What's the scam?

「意味」 (この辺りで)何が起こってるの?どうしたんだ?

※俗語なので,日本人の私たちは使わない方がよいと思います.ただ,相手がこの言葉を言ってきたら理解できるようにしておきましょう.scamは詐欺,うわさといった意味があります.

「例文」
Tom: Hey, man! What's the scam?「トム:おい,お前!何が起こってるんだ?」
Bob: Not much.「ボブ:たいしたことないよ.」

2009年11月19日木曜日

See you around.

「意味」じゃあ,またね。また,どこかで会いしましょう。

※別れるときによく使います.

このフレーズでのaroundは,「どこかで」と言う意味です.

「英語例文」
A: See you around.「A:じゃあ,またね。」
B: Bye.「B:さようなら。」

2009年11月18日水曜日

in the interest of saving time

「意味」 時間を節約したいので,

※決まり文句としてよく使われます.

in the interest(s) of ...で「...の(利益などの)ために」という意味があります.saving time以外だと,たとえば,以下のような言い方があります.

in the interest of safety「安全のため」
in the interest of privacy「プライバシーの保護のために」

「英語例文」
Tom: In the interest of saving time, I'd like to wind up my talk.「トム:時間を節約したいので,私の話は終わりにしたいと思います.」

2009年11月17日火曜日

What gives?

「意味」 どうしたの?

※What happened? やWhat's the problem?と同様な意味。

「例文」
Tom: Hi, Bob. What gives?「トム:やあ,ボブ.どうしたんだい?」
Bob: I lost my wallet.「ボブ:財布をなくしちゃってね.」

2009年11月16日月曜日

(You've) got me stumped.

「意味」 困らせないでよ。

※stumpは「切り株」という意味がありますが、ここでは「質問などで悩ます」という意味。

「例文」
Tom: Gould you translate this into Japanese?「トム:これを日本語に訳してもらえませんか?」
Bob: You've got me stumped.「ボブ:困らせないでよ」

2009年11月14日土曜日

Toodle-oo.; Ta-ta.; Toodles.

「意味」 さよなら。バイバイ。

※Good-bye.と同じ意味ですが、インフォーマルな言い方になります。語源はフランス語のà tout à l'heureや車のクラクションの音から来ているなど諸説があるようです。

▼こちらで様々な英語表現・口語表現が紹介されています.
英語ブログ 英語表現・口語表現

2009年11月13日金曜日

You're the doctor.

「意味」 あなたしだいです.あなたのおっしゃるとおりです.

※「あなたは私に何をすべきかを言える立場である」,あるいは,「あることに関してあなた(あるいは,あなたの知識)には敵わない」という意味合いがあり,相手が医師でなくてもこの表現を使う.

「例文」
Tom: You'd better study this chapter.「トム:この章を勉強した方がいいよ.」
Bob: You're the doctor.「ボブ:あなたのおっしゃるとおりです.」

2009年11月12日木曜日

You wouldn't be trying to kid me, would you?

「意味」 うそをついてないよね.

※kidで「うそをつく,からかう」という意味がある.

「例文」
Tom: There is a worm on your back「トム:背中に虫がついてるよ.」
Bob: You wouldn't be trying to kid me, would you?「ボブ:うそをついてないよね.」

2009年11月11日水曜日

You (really) said a mouthful.

「意味」 まったくその通りだよ.

※くだけた気さくな言い方.

「例文」
Tom: It is quite amazing what cloud computing can do.「トム:クラウドコンピューティングができることには全く驚くよ.」
Bob: You said a mouthful.「ボブ:まったくその通りだね.」

2009年11月10日火曜日

I (do) declare!

「意味」 これは驚いたな.それほんまか!

※あることを聞いて驚いた時に使う.古い言い方.

「例文」
Tom: I got a girlfriend.「トム:俺,彼女ができたんだ.」
Bob: I do declare!「ボブ:これは驚いたな.」

2009年11月9日月曜日

I'd like (to have) a word with you.; Could I have a word with you?

「意味」ちょっと話したいことがあるんだけど.

※couldの部分はcanやmayを代わりに使っても構わない.

「例文」
Tom: Could I have a word with you?「トム:ちょっと話したいことがあるんだけど.」
Bob: Sure. I'll be with you in a minute.!「ボブ:ああ,いいよ.ちょっと待っててね.」

2009年11月5日木曜日

Pardon me for living!

「意味」(生きていて)悪かったな!

※批判や非難・叱責に対して,憤慨して皮肉を込めて言う言葉.心の中では「すまない」とは思っていないという点で通常のPardon meとは随分意味合いが違います.

「例文」
Tom: Butt out, Bob! Mary and I are talking.「トム:口出ししないでよ,ボブ.僕はメアリーと話しているだ.」
Bob: Pardon me for living!「ボブ:悪かったな!」

▼こちらで様々な英語表現・口語表現が紹介されています.
英語ブログ 英語表現・口語表現

2009年11月4日水曜日

Watch your tongue!; Watch your mouth!

「意味」言葉使いに気をつけろ!そんなこと言うなよ!そんな汚い言葉使うな!

※この場合のwatchは「気をつける」という意味で,直訳すると「自分の舌(口)に気をつけろ!」という意味になります.

「例文」
Tom: Don't talk to me like that! Watch your tongue! 「トム:俺にそんなふうに言うな!言葉に気をつけろよ!」
Bob: I'll talk to you any way I want.「ボブ:僕は自分の好きなような君に言うよ.」

2009年11月2日月曜日

I wish I'd said that.

「意味」うまいこと言うね.先に言われちゃったよ.

※直訳すると「私がそれを言いたかったよ.」という意味で,ある人のクレバーな発言に対してほめたり,賞賛したりする場合に使う.

2009年10月30日金曜日

I'll drink to that!

「意味」ほんとうにそうだね。そのとおり。同感です。

※何かいいこと(いい知らせなど)に同意・賛同して乾杯する(drinking)という意味ですが,乾杯しない場合でも同意・賛同でこの表現を使います.

「例文」
Tom: You did a great job! 「トム:うまくできたね」
Bob: I'll drink to that!「ボブ:ほんとうにそうだよね.」

2009年10月29日木曜日

I don't want to sound like a busybody, but.....

「意味」おせっかいするつもりはありませんが,...

※意見や提案を言うときに使う.busybodyは「おせっかい」の意味.

「例文」
Tom: I don't want to sound like a busybody, but I wonder if you could send her an e-mail. 「トム:おせっかいするつもりはないけど,彼女にメールを送っておいたらどうかと思うよ?」
Bob: I'd like to, but I can't.「ボブ:そうしたいけど,できないよ.」

2009年10月28日水曜日

Put it there.

「意味」そのへんに座ってね.握手しよう.


※くだけた話し言葉.「座ってね」の意味の場合はitは相手のお尻を,「握手しよう」の場合はitは相手の手を意味する.itが何かによって全く違う意味になる場合もあるので注意が必要.

「例文」
Tom: Sounds like a great deal to me. Put it there.「トム:自分にはいい取引みたいだな.握手しよう.」
Bob: Thanks, Tom. 「ボブ:あとがとう,トム.」

2009年10月27日火曜日

(It's) time to hit the road.; (I'd) better hit the road.; (I've) got to hit the road.

「意味」もう行かないといけない.

※以前書いたI have to shove off.と同様な意味.

「例文」
Tom: It's time to hit the road「トム:もう行かないと.」
Mary: Okay, good night.「メアリー:分かったわ.それじゃ,さよなら.」

2009年10月26日月曜日

Not for love nor money.

「意味」絶対いやよ.とんでもない.


「例文」
Tom: Would you like to go there with me?「トム:僕と一緒にあそこへ行かない?」
Mary: Not for love nor money.「メアリー:絶対いや.」

2009年10月25日日曜日

Let's shake on it.

「意味」同意のしるしに握手しよう。

※shakeはshake hands(握手する)の意味です。

「例文」
Tom: Do you agree?「トム:同意してくれる?」
Bob: Yes. Let's shake on it.「ボブ:うん。同意のしるしに握手しよう。」

2009年10月24日土曜日

Go chase yourself!; Go climb a tree!; Go fly a kite!; Go jump in the lake!

「意味」邪魔だから、どこかへ行け!失せろ!

「例文」
Tom: Dad, can I have some money?「トム:おとうさん、お金くれない?」
Bob: Go climb a tree!「ボブ:あっち行ってろ!」

2009年10月23日金曜日

Have a go at it.

「意味」やってみない?試してみない?

※have a go at himのようにatの後が人の場合,「さんざんしかる、激しく非難する」という全く異なる意味になる.

「例文」
Tom: It looks very challenging.「トム:それって面白そうだね.」
Bob: Have a go at it.「ボブ:君もやってみない?」

2009年10月22日木曜日

(I've) been under the weather.

「意味」ずっと体調がよくなくてね.


※あいさつでHow have you been?やHow are you?と訊かれたときの返事として使う.

「例文」
Tom: How have you been?「トム:どうしてたの?」
Bob: I've been under the weather.「ボブ:ずっと体調がよくなくてね.」

2009年10月20日火曜日

(So) what else is new?

「意味」どこが新しいの?またかよ.以前にもあったことだろ.

「例文」
Tom: I failed in mathematics.「トム:数学の単位,落としちゃったよ.」
Bob: What else is new? 「ボブ:またなの?」

2009年10月19日月曜日

Don't give up the ship!

「意味」まだ諦めるな!


※どうしてshipなの?と思いますよね。これは1813年アメリカ海軍の司令官James Lawrenceが言った言葉に由来します。

2009年10月18日日曜日

(I'd) better be going.; (I'd) better be off.

「意味」もう行かないといけないわ。

「例文」
Tom: I'd better be going.「トム:もう行かないといけない。」
Bob: Okay. Bye, Tom. 「ボブ:分かった。それじゃ、さようなら、トム。」

2009年10月17日土曜日

Horsefeathers!

「意味」ばかな!そんなことあるわけないだろ!何をたわごと言ってるの!


馬(horse)に羽毛(feathers)を付けた面白い言葉。Nonsenseも同様な意味。

「例文」
Tom: I want to go to the moon.「トム:月へ行きたいな。」
Bob: Horsefeathers! 「ボブ:何をたわごと言ってるの!」

2009年10月16日金曜日

I owe you one.

「意味」一つ借りができたね.恩にきるよ.

「例文」
Tom: Let me pay for it.「トム:それ,俺が支払うよ.」
Bob: Thanks. I owe you one. 「ボブ:ありがとう.一つ借りができたね.」

2009年10月15日木曜日

I've been there.

「意味」その通りだよ.自分も知っているよ.

※「あなたが話していることや体験していることを自分も知っている」という意味

「例文」
Tom: The job interviews are very tiring.「トム:就活の面接ってほんと疲れるよ.」
Bob: I know it! I've been there.「ボブ:そうそう.その通りだね.」

▼こちらで様々な英語表現・口語表現が紹介されています.
英語ブログ 英語表現・口語表現

2009年10月14日水曜日

Look alive!

「意味」機敏に動きなさい,ぐずぐずするな,気をつけろ

「例文」
"Look alive, Bob!" shouted the director who was seeing Bob's performance.


「ボブの演技を見ていた監督は“機敏に動きなさい,ボブ”と叫んだ.」

2009年10月13日火曜日

You are something else (again)!

「意味」君はおもしろいな.君はすごいな.

「例文」
"You are something else again," said Tom, admiring his presentation.
「トムは彼の発表を賞賛して“君はすごいな”と言った.」

2009年10月12日月曜日

(I) have to shove off.; (I've) got to be shoving off.; (I've) got to shove off.; (I) have to push off.; (It's) time to shove off.

「意味」もう行かないといけないわ。もう行かなくっちゃ。

※shoveは「押す、突き放す」という意味、shove offで「立ち去る、出発する」という意味になる。

「例文」
Tom: I have to shove off. Bye.「トム:もう行かないといけない。さようなら。」
Bob: Bye, Tom.「ボブ:さようなら、トム。」

2009年10月11日日曜日

(It) makes no difference (to me).; (It) makes me no nevermind.; Don't make me no nevermind.

「意味」私は気にしないよ。どちらでもいいよ。はい、どうぞ。


※自分はどちらでも気にしないという意味。

(It) makes no difference to me.が一般的な言い方。後の2つはくだけた口語表現。


「例文」
Tom: Do you mind if I sit here?「トム:ここに座ってもいいですか?」
Bob: Makes no difference to me.「ボブ:はい、どうぞ。」

2009年10月10日土曜日

Keep your chin up.

「意味」がんばって!


※精神的な負担に耐えている人を励ます時に使う。

「例文」
Tom: I really can't take much more of this.「トム:こんなのほんとうにもう耐えられないよ。」

Bob: Keep your chin up. Things will be better.「ボブ:がんばって。そのうちに良くなるよ。」

2009年10月8日木曜日

(You) can't top that.; (You) can't beat that.

「意味」それ,最高だね.それ以上のものはないね.

「例文」
Tom: What a big lobster! It looks yummy!「トム:なんて大きいロブスターなんだ!おいしそう!」
Bob: You can't top that.「ボブ:それ以上のものはないね.」

2009年10月7日水曜日

(I've) been keeping out of trouble.; (I've been) keeping out of trouble.

「意味」(トラブルに巻き込まれないようにしてたので,)元気だったよ.

※しばらく会ってなかった人との挨拶で,「どうしてたの?」ときかれた時の返事として使う.keep out of troubleは「トラブルから遠ざかっている」という意味.

「例文」
Tom: What have you been doing. 「トム:どうしてたの?」
Bob: Been keeping out of trouble.「ボブ:元気にしてたよ.」

2009年10月6日火曜日

Drop by for a drink (sometime).; Drop by sometime.; Drop over sometime.

「意味」いつか立ち寄ってね.

※誰かに家などに訪ねてきて欲しいときのカジュアルな言い方.

「例文」
Tom: See you, Bob.「トム:さよなら,ボブ.」
Bob: Drop by for a drink sometime.「ボブ:今度,うちに来てね.」

2009年10月5日月曜日

(My) heavens!

「意味」おや,まあ

※ちょっとした軽い驚きを表す.heavensが複数形になっていることに注意しましょう.

「例文」
Tom: Heavens! My watch has stopped.「トム:おや,まあ.時計が止まってるぞ.」

2009年10月4日日曜日

Shut your face!; Shut up!; Be quiet!

「意味」静かにして!黙れ!

※Shut your face!もShut up!も無作法な言い方なのであまり使わない方がいいですね。丁寧に言うのであれば、Please be quiet!,あるいは,より丁寧にWould you please be quiet?を使うのが良いと思います。

2009年10月3日土曜日

You bet your (sweet) life!; You bet your boots!; You bet your (sweet) bippy!

「意味」確かに。間違いないよ。

※インフォーマルな口語表現。「あることにあなたは確信できる」という意味合いで使う。

「例文」
Tom: Will I need an umbrella today?「トム:今日は傘いるかな?」
Bob: You bet your sweet life! 「ボブ:確かに、絶対いるよ。」

2009年10月2日金曜日

Wait up (a minute)!

「意味」ちょっと待ってよ!

※人の後をついて行っているときに,後ろから「ちょっと待って」という時に使う.

「例文」
Tom: Hey, Bob! Wait up!「トム:ちょっと待ってよ,ボブ.」
Bob: What's happening? 「ボブ:どうしたの?」

2009年10月1日木曜日

I hear what you're saying.; I hear you.

「意味」ちゃんと聞いてるよ.言ってることは分かるよ.

※単に相手の言っていることをちゃんと聞いていて分かっているという場合だけでなく,ちゃんと聞いているけど同意できないことをほのめかしている場合があります。

「例文」
Tom: It would be a good idea to have the bike painted.「トム:自転車にペンキを塗ったらいいと思うんだけど」
Bob: I hear what you're saying. 「ボブ:それは分かるけど....」

2009年9月30日水曜日

( I ) wouldn't bet on it.; ( I ) wouldn't count on it.

「意味」そんなことが起こるなんて信じないよ.そんなことありえないよ.

「例文」
Tom: I'll be a president in a year.「トム:俺,1年以内に社長になるよ.」
Bob: I wouldn't bet on that. 「ボブ:そんなの信じないよ.」

2009年9月29日火曜日

(Well,) I never!

「意味」こんなに侮辱されたのは初めてだ!そんなこと聞いたことがないよ!

「例文」
Tom: Just pack up your things and get out !「トム:荷物まとめて出て行け!」
Bob: Well, I never!. 「ボブ:こんなに侮辱されたのは初めてだ!」

Tom: Would you believe I have a whole computer in this pocket?「トム:このポケットにコンピュータが入ってるのって信じる?」
Bob: I never!. 「ボブ:そんなこと聞いたことがないよ!」 

2009年9月28日月曜日

in view of

「意味」~のため,~により {due to や because of と同じ意味}

「例文」
In view of the bad weather, the trip has been canceled. 「天候が悪いため,旅行は取り止めになった」

2009年9月27日日曜日

Give me five!; Give me (some) skin!; Skin me!; Slip me five!; Slip me some skin!

「意味」握手をしよう!(挨拶のため)手をハイタッチしよう!


※俗語であるため、私たち日本人はこういう言葉を使わない方がいいのですが、相手がこのように言ってきた時はその意味を理解できるようにしておいた方がいいと思います。


2009年9月26日土曜日

I didn't (quite) catch that (last) remark.; I didn't get that.; I didn't hear you.

「意味」(最後の部分が)よく聞き取れなかったのですが...

「例文」
Tom: What did you say? I didn't catch that last remark. 「トム:何とおっしゃいましたか?最後のところがよく聞こえなかったのですが。」


※( )は省略する場合があることを意味します.

2009年9月25日金曜日

The word is mum.; Mum's the word.

「意味」内緒にしておくよ。{誰にも言わず秘密にすることを約束する場合に使う}

「例文」
Tom: I hope you won't tell this to anyone. 「トム:このこと誰にも言わないで欲しいんだけど。」
Bob: Don't worry, the word is mum. 「ボブ:心配しないで。内緒にしとくよ。」

2009年9月24日木曜日

Keep still about it.; Keep quiet about it.

「意味」誰にも言わないでね.

「例文」
Tom: Did you really get engaged to her? 「トム:彼女とほんとうに婚約したの?」
Bob: Yes, but keep still about it. 「ボブ:うん.でも,誰にも言わないでよ.」

2009年9月23日水曜日

(My) goodness! ; (My) goodness gracious!

「意味」あら、まあ!{興味や軽い驚きを表す}

「例文」
Kate: My goodness! The window is broken! 「ケイト:あら、まあ!窓が壊れてるわ」

※( )は省略する場合があることを意味します.

2009年9月17日木曜日

(There's) nothing to it!

「意味」それは簡単だよ!

「例文」
Tom: Is it hard to control the machine? 「トム:その機械をコントロールするのは難しい?」
Bob: (There's) nothing to it! 「ボブ:そんなの簡単だよ!」

※( )は省略する場合があることを意味します.

▼こちらで様々な英語表現・口語表現が紹介されています.
英語ブログ 英語表現・口語表現