2014年11月28日金曜日

What would you do if you were me?; What would you do if you were in my shoes?; What would you do if you were in my position?; What would you do if you were in my place?

「意味」もし、あなたが私(の立場)なら、どうしますか?

※仮定法を使って,「あなたならどうする?」と相手に尋ねる時のフレーズです.

What would you do if you were me?のmeの部分は,以下のようにIを使う人もいます.

What would you do if you were I?

自分から,「もし私があなただったら,...するわ」と言いたい場合は,以前,紹介したIf I were youIf I were in your positionやIf I were in your shoesを使います.

「英会話例文」
A: What would you do if you were in my place?「A:もし、あなたが私の立場なら、どうしますか?」
B: I really can't answer that. I'm not you.「B:私はそれに答えることはできないよ.私はあなたでないのだから.」

2014年11月27日木曜日

Let's put our heads together.

「意味」みんなで一緒に考えよう。

※問題に対する解決法を検討したり,アイデアを出したりするときに,「一人で考えるのではなく,みんなで考えよう」,と言いたい時のフレーズ.

「英会話例文」
A: Let's put our heads together and figure out this problem. 「A:みんなで一緒に考えて,この問題を解決しよう.」
B: Okay, maybe that will work. 「B:分かった.うまくいくかも.」

2014年11月26日水曜日

What the hell were you thinking?; What were you thinking?

「意味」いったい何考えてんだよ!いったいどういうつもりなんだ!

※何か失敗をした相手を責める時に使うことができます.

the hellを入れると,語調が強くなります.

相手を責めるのではなく,単に何を考えていたのかを訊きたい場合は,以下のようにaboutを付けます.

What were you thinking about?「何を考えていたの?」

「英会話例文」
Bill: What the hell were you thinking?「ビル:いったい何考えてんだよ!」
John: I'm so sorry.「ジョン:ほんとうにすみません.」

2014年11月25日火曜日

I was impressed with ...

「意味」...には感動したよ。...には感心した。...はすごいと思った。

※人の行動や態度などを褒める時に使うことができます。

withの後には、以下のように名詞が続いたり、

I was impressed with your performance.「あなたの演奏はすごいと思った。」

あるいは、以下のように、how ...やthe way ...が続く場合もよくあります。

I was impressed with how you handled him.「あなたの彼の扱い方には感心したよ。」

I was impressed with the way you handled him.「あなたの彼の扱い方には感心したよ。」

「英会話例文」
A: I was impressed with how quickly you responded to my requests. 「A:あなたがすばやく私の要求に応えてくれて、感動したよ。」
B: Thank you, sir. 「B:ありがとうございます。」

2014年11月24日月曜日

I'll let it slide (this time).

「意味」(今回は)大目に見てやろう。(今回は)気にしないよ。

※let...slideで、「...をほうっておく」、「...を気にしない」、「...を成り行きに任せる」といった意味があります。

I'll let it slide this time.の場合、相手が何か失敗をして、謝罪してきた時などに「今回は大目に見てやろう。」という意味で使ったり、相手の言ったことに対して「自分にはどうでもよくて、気にしないだろう」という意味で使ったりします。

「英会話例文」
A: I'm sorry for being late. My bus didn't come on time.「A:遅れてしまって、すみません。バスが時間通りに来なかったんです。」
B: Okay, I’ll let it slide this time.「B:分かりました。今回は大目に見てやろう。」

2014年11月21日金曜日

That's on you.

「意味」それはあなたのせいだ。それは君の責任だ。その負担を負うのはあなただ。

※”on someoneで、「その人の責任だ」や「その人の負う負担だ」といった意味があります。

「英会話例文」
Tom: Who pays for those?「トム:それらの代金は誰が払うんだ?」
Bill: That's on you, Tom.「ビル:君の負担だろ、トム。」

2014年11月20日木曜日

(Please) let me know.

「意味」私にお知らせください。私に知らせてください。

※とてもよく使うフレーズ。

以下のように、knowの後に知らせてほしいことを付けたり、あるいはどんなときに知らせてほしいかを示すことを付けたりします。

Please let me know how it goes.「どのようになったかを私に知らせてください。」

Please let me know if you change your mind.「気が変わったら、私に知らせてください。」

「英会話例文」
Have it your way. Let me know if you change your mind, though.「勝手にしたら。でも、もし気が変わったら知らせてくれ。」

2014年11月19日水曜日

How does that sound to you?

「意味」あなたはどう思う?どうですか?どうかな?

※「あなたには,それはどのように聞こえますか?」が文字通りの意味ですが,そこから「あなたはどう思う?」という相手の意見を聞くフレーズとして使うことができます。

よくあるのは,自分の意見や提案などを述べた後に,How does that sound to you?と言って,相手の意見を聞く場合です.

「英会話例文」
After we eat you can stay over my place and we'll tie one on. How does that sound to you?「僕たちが食事をした後,君は僕のところに泊まって,飲んで酔っぱらおう.どうかな?」
Sounds good.「よさそうね.」

※Neville BaiaのCarbon Copyという本からの引用です.
stay overは「泊まる」,tie one onは俗語で「酔っぱらう」という意味があります.

2014年11月18日火曜日

what's more, ...

「意味」それに加えて、...。おまけに、...。さらに、...。

※furthermore, in addition, moreoverと同様の意味です。

よく使われます。

「英語例文」
I've seen his boat.「彼のボートを見たんだ。」
Not empty?「ボートは空っぽでなかったの?」
Yes, empty. And what's more,—adrift.「いや、空っぽだったよ。おまけに漂流してたんだ。」

※ Charles DickensのOur Mutual Friend (Illustrated And Annotated Edition)という本からの引用です。

adriftは「漂流して」や「漂って」という意味です。

2014年11月17日月曜日

May I butt in?; Do you mind if I butt in?

「意味」ちょっと(話に割り込んでも)いいですか?

※人が話しているところに,割り込んで,話をしたいという時に使います.

Do you mind if I butt in?の方がていねいな言い方です.

buttには「お尻」という品のない意味もありますが,ここでのbuttは「口出しする」や「干渉する」ような意味です.

使用頻度はそれほど多くはないです.

「英会話例文」
Mr. Johnson: Mr. Tanaka, may I butt in here?「ジョンソン氏:田中さん,ちょっと話に割り込んでもいいですか?」
Mr. Tanaka: Of course.「田中氏:もちろん」

※この例文のように,butt in の後にhereを付けることがあります.

2014年11月14日金曜日

It's all Greek to me.; It's Greek to me.

「意味」私にはちんぷんかんぷんです.

※直訳では,「私にとっては,それはまったくギリシャ語(Greek)だ」です.「自分にとっては,ギリシャ語のように,さっぱり分からない」という意味です.

Shakespeare(シェークスピアー)の 「Julius Caesar(ジュリアスシーザー)」の台詞にあるそうです.

「英語例文」
What is he saying? It's all Greek to me.「彼は何て言ってるんだ?私にはちんぷんかんぷんだよ.」

2014年11月13日木曜日

which is which

「意味」どちらがどちらか,どっちがどっちか

※とても似た物(または人)があって,区別がつかない時に使います.

よくある使い方は以下の二つです.

I can't tell which is which.「どっちがどっちか私には分からない.」

I don't know which is which.「どっちがどっちか私には分からない.」

「英語例文」
Their names are Poppy and Charlie, but I don't know which is which. 「彼らの名前はポピーとチャーリーですが,どっちがどっちか私には分からない。」

2014年11月12日水曜日

I'll keep my fingers crossed (for you).

「意味」(あなたの)幸運を祈ります;頑張ってね

※直訳は「私はあなたのために指を交差させておくでしょう」ですが,ここで交差させる指は人差し指と中指で,これで十字架の形を表します.

相手に「私の幸運を祈っててね」とお願いする場合は,

Keep your fingers crossed for me.

となります.

「英会話例文」
John: I have a job interview tomorrow.「ジョン:明日,就職面接があるんだ.」
Lisa: Good luck! I'll keep my fingers crossed.「リサ:成功を祈ってるわ.頑張ってね.」

2014年11月11日火曜日

I'll treasure this.

「意味」これは、大切にします。これを大事にします。

※treasureは「宝物」という名詞の意味以外に、動詞で「大切にする」、「大事にする」という意味があります。

thisは他にかえて使うことができます。たとえば、

I'll treasure this book forever.「私、この本をずっと大事にします。」

I'll treasure your words.「あなたの言葉を大切にします(あなたの言葉を心に刻みます)。」

「英会話例文」
Tom: You keep it. I don't need it anymore.「トム:それは君が持ってて。僕はもうそれは必要ないんだ。」
John: Thank you, Tom. I'll treasure this.「ジョン:ありがとう、トム。これ、大事にするよ。」

2014年11月10日月曜日

It's now or never.; Now or never.

「意味」今しかないだろ。今が絶好のチャンスだ。

※「今のこの機会を逃したら,もう決してない」という意味です.相手に行動を促す時などに使います。

以下のように,now-or-neverとくっ付けて,形容詞として使ったりもします.

a now-or-never chance.「今しかないチャンス」

「英会話例文」
Tom: We still have time.「トム:まだ時間があるじゃない.」
Bill: It's now or never. Do it now!「ビル:今しかないだろ。今,やるんだ!」

2014年11月7日金曜日

take ... to heart

「意味」...を喜んで受け入れる,...を深く心に刻む,...を肝に銘じる,...を痛切に感じる,...を重く受け止める

※「...を心に受ける」,ということから上記のような意味になります.

「英語例文1」
I took his advice to heart.「私は彼のアドバイスを肝に銘じた.」

「英語例文2」
Don't take it to heart.「重く受け止めないで.」

「英語例文3」
I hope you'll take this to heart.「あなたがこのことを深く心に刻むことを希望します.」

2014年11月6日木曜日

... and all the rest (of it)

「意味」その他もろもろ、その他いろいろ

※all the restで「残り全て」の意味です.

いくつか例を挙げておいて,最後にand all the rest (of it)を付けると,「例に挙げたこと以外の同様の(類似の)ことも」という意味になります.

とてもよく使います.

「英会話例文」
She has been hankering after the sheets and pillows, and all the rest of it from the very first day I got here.「私がここに着いたまさに初日から,彼女はシーツ,枕,その他もろもろの物を欲しがってきた。」

※Tim SeverinのViking 1: Odinn's Childという本からの引用です.
hanker afterは「欲しがる」,「渇望する」といった意味です.

2014年11月5日水曜日

Bless you!; God bless you!

「意味」お大事に!神のご加護を!神の祝福がありますように!

※くしゃみをすると,間髪を入れずに,そばにいる人からBless you.あるいはGod bless you.と言われます.もう,ほとんど条件反射のような感じです.このフレーズは,くしゃみをした人に対する気づかいの気持ちを表します.

くしゃみの時にどうしてBless you.やGod bless you.と言うのかですが,これは「くしゃみをすると、その人の魂が抜け出て,病気になる」という迷信があって,魂が抜け出さないようにということでGod bless you.「神のご加護を」と言うようです.

くしゃみの時以外にも,「神のご加護を!」「神の祝福がありますように!」という意味で使うことがあります.

「英会話例文」
Tom: Achoo!「トム:ハクション!」
Ben: Bless you!「ベン:お大事に!」
Tom: Thank you.「トム:ありがとう.」

2014年11月4日火曜日

I thank my lucky stars.; I thank my stars.

「意味」私は幸運に感謝します.私は幸運だと思う.

※昔,「星々が正しい配置にあると幸運がおとずれる」,と信じられたことに由来します.

以下のように,that...などを付けて,どのような幸運に感謝するかを示すことができます.

I thank my lucky stars that I'm still alive.「私はまだ生きているという幸運に感謝します.」

「英会話例文」
I thank my lucky stars for every day I spent with you.「私は、あなたと過ごした毎日に対する幸運に感謝します。」

※Webb PierceのI Thank My Lucky Stars という曲からの引用です.

2014年11月3日月曜日

Help me out.

「意味」助けて。手伝って。

※help outはとてもよく使われますが、help outとhelpの違いを説明するのはなかなか難しいです。

今回取りあげたHelp me out.のように、困っている時に人に助けてもらう場合、help outを使いますが、helpでもOKです。help outの方がちょっとカジュアルな感じはします(これは人によって意見が分かれるか?)。

人以外の物や事が自分の助けになる(自分の役に立つ)と言いたい場合は、help outではなく、helpを使うのが普通です。でも、この場合でもhelp outを使う人が実際にはいます。

「英会話例文」
Please help me out. I want to use my phone as a music player.「助けてくれない。私のケイタイをミュージックプレーヤーとして使いたいんだ。」