2017年8月21日月曜日

I'll take it to my grave.

「意味」それは秘密にしておく。

※今日の英語フレーズ,「私はそれを自分の墓までもっていくでしょう」が直訳で,「誰にも話さず,墓まで持っていく」,つまり「死ぬまで秘密にしておく」という意味になります.

カジュアルな英語フレーズで,使用頻度は高くはありません.

「英会話例文」
A: Whatever happens, this stays between you and me.「A: 何が起こっても,これは二人の秘密だからね。」
B: I promise, I'll take it to my grave.「約束するわ,それは秘密にしておく。」

2017年8月18日金曜日

Have a nice weekend.; Have a good weekend.

「意味」よい週末を過ごしてください。

※今までたくさんの英語フレーズを紹介してきたので,この英語フレーズはとっくに紹介済みと思っていましたが,まだだったようで....

これから週末を迎える人(たとえば,金曜日に会社から帰ろうとする人など)と別れる際に使う英語フレーズです.

「英会話例文」
A: See you Monday. Have a nice weekend.「A: 月曜日に会いましょう。よい週末を過ごしてください。」
B: Thanks. You, too.「B:ありがとう。あなたもね。」

2017年8月17日木曜日

You're missing the point.

「意味」あなたの意見は的外れだ。あなたはピントがずれている。

※今日の英語,議論している時に,相手が的外れなことを言った時に使う英語フレーズ.

このpointは「論点」,「核心」などの意味.

ちょっとキツイ感じの英語フレーズですが,例文のようにI thinkを頭に付けると,ちょっと柔らかな言い方になります.

「英会話例文」
A: I think you're missing the point.「A: あなたはピントがずれていると思うよ。」
B: I don’t think so.「B: 私はそうは思わないね。」

2017年8月16日水曜日

We're running out of time.; We're running short of time.

「意味」もう時間がなくなってきました。もうあまり時間がありません。

※今日の英語,予め何時まで(あるいは何日まで)と時間や期限が決められている仕事や会議,プレゼンテーションなどで,残り時間が無くなってきた時に使う英語フレーズ.

この英語フレーズを使う機会はそんなに多くはないと思います.

「英会話例文」
We're running out of time, so let's wrap it up.「もう時間がなくなってきたので,終りにしましょう。」

※wrap upは「仕上げる」,「完成させる」,「終りにする」などの意味があります.

2017年8月15日火曜日

That would be nice.

「意味」それはいいですね。

※今日の英語ですが,相手の提案や申し出などに対する返答に使うことが多いです.

とてもよく使う英語フレーズ.

niceの部分は,greatやgoodなど他の言葉の場合もよくあります.

「英会話例文」
A: Would you like a cup of coffee?「A:コーヒー一杯,いかがですか?」
B: That would be nice. Thank you.「B:それはいいですね。ありがとう。」

2017年8月14日月曜日

That's a tough question.

「意味」それは難しい質問ですね。

※今日の英語ですが,プレゼンテーションの質疑の時間などで,答えるのが難しい質問をされた場合には,とりあえずこの一言.

この英語フレーズの後は,何とか答えるか,答えるのが難しい理由を言って答えずにすませるか,あるいは,以下の例文のように後で答えるようなことを言って,その場をしのぐかですね.

「英会話例文」
That's a tough question. I'll sleep on it and give you an answer by tomorrow.「 それは難しい質問ですね。それについては一晩考えて,明日までに答えましょう。」

※sleep on itについては,以前こちらで紹介しました.

2017年8月11日金曜日

It wasn't meant to be.

「意味」そういう運命ではなかった。縁がなかった。

※今日の英語ですが,思っていたようには(望んでいたようには)ならなかった時に,「しょうがないな」と諦めるような感じで使うことが多いです.

~be meant to ...は「~が...であることを意図されている」,「~が...になることを運命づけられている」という意味です.

「英会話例文」
I wanted him to become a doctor, but it wasn't meant to be.「 私は彼には医者になって欲しかったんだが,そういう運命ではなかったんだ。」

2017年8月10日木曜日

What is the reason behind ...?

「意味」...の根拠は何ですか?...の(背後にある)理由は何ですか?

※今日の英語,人の発言・意見や物事などに対する根拠や(背後にある)理由を尋ねる時の英語フレーズ.

使用頻度はそこそこくらい.

「英会話例文」
What is the reason behind your success?「あなたの成功の理由は何ですか?」

英語表現・口語表現

2017年8月9日水曜日

Any questions?; Are there any questions?; Do you have any questions?

「意味」何か質問はありますか?何か質問はありますでしょうか?

※今日の英語,プレゼンテーションや何か説明した後に,質問を受け付ける時の英語フレーズです.

Any questions?はAre there any questions?やDo you have any questions?を略したもので,略さない場合よりちょっとくだけていますが,よく使います.

研究発表とかですと,以下のようにquestionsの後に,or commentsを付ける場合もよくあります.

Any questions or comments?「何か質問やコメント(意見)はありますか?」

Are there any questions or comments?

Do you have any questions or comments?

「英会話例文」
That's all. Any questions?「以上です.何か質問はありますか?」

英語表現・口語表現

2017年8月8日火曜日

Could you give me the details?

「意味」詳しく教えてくれませんか?詳細を教えていただけますか?

※今日の英語ですが,あることを詳しく知りたい時の英語フレーズです.

以下のようにof ...やon ...を続ける場合がよくあります.

Could you give me the details of ...?「...の詳細を教えていただけますか?」

「英会話例文」
Could you give me the details on how to do this?「これをする方法について,詳しく教えてくれませんか?」

英語表現・口語表現

2017年8月7日月曜日

Chances are (that) ...; The chances are (that) ...

「意味」多分...でしょう。おそらく...でしょう。

※今日の英語ですが,インフォーマルな英語表現で,It is likely that ....と同じような意味です.

ちょっと変な言い方に思えるかもしれませんが,けっこう使います.

「英語例文」
The chances are that he won't come with us. 「おそらく彼は私達と一緒に来ないでしょう。」

2017年8月4日金曜日

when you get down to it; when you get right down to it

「意味」つきつめれば, つきつめて考えると,つまるところ,結局は

※今日の英語ですが,get down toは以前紹介した
Let's get down to business.「さあ本題に入ろう」でよく使いますね.このget down toは「重要な点を考える」,「本腰を入れて取り掛かる」という意味合いです.ですから,when you get down to itだと,「あなたが重要な点を考えると」ということから,「つきつめて考えると」といった意味になります.

「英語例文」
When you get down to it, we don't have to obey them if we don't want to.「つきつめると,私たちは彼らに従いたくないなら,従う必要はないということだ。」

2017年8月3日木曜日

That's a nice way of putting it.

「意味」それはうまい言い方ですね。うまいこと言うね。

※今日の英語フレーズ,使用頻度はそこそこくらい.

putは,この場合,「表現する」,「言う」という意味です.

「英語例文」
A: She looks like Tokyo and talks like Osaka.「A: 彼女は東京のように見えて,大阪のように話すね.」
B: That's a nice way of putting it.「B: なんか,うまいこと言うね。」

2017年8月2日水曜日

What's the story with ...?

「意味」...はどういう状況ですか?...はどうなってるの?

※今日の英語ですが,人や物事の状況を尋ねるのに使います.

以前紹介したWhat's the story there?の場合は,事情やいきさつを尋ねるのに使います.

「英語例文」
A: What's the story with him?「A: 彼はどういう状況なの?」
B: I don't know what he is doing. 「B: 彼がどうしているかなんて知らないよ。」

2017年8月1日火曜日

Have a nice time.

「意味」楽しんできてね。楽しんでね。素敵な時間を過ごしてください。

※今日の英語ですが,パーティや旅行など,相手に何か楽しいことがある場合に,使います.

楽しくないことに対しても,皮肉でHave a nice time.と言ったりすることもあります.

「英会話例文」
A: I have a plan to meet with a friend for lunch.「A:私は昼食に友達と会う計画なんだ。」
B: That's good. Have a nice time.「B:それはいいね。楽しんできてね。」