2017年10月31日火曜日

Can I take a rain check?; (Do you )Mind if I take a rain check?

「意味」またの機会にしてもいいですか?

※今日の英語,相手から遊びや食事などに誘ってもらった時に,都合が悪くて行けないけど,別の機会に行きたい,という意思表示をしたい時の英語フレーズです.

rain checkは,元々は,スポーツが雨天で中止になった時に発行される雨天順延券のことです.

疑問文のパターンの場合の他,肯定文や命令文の場合もあります.たとえば,

I'll take a rain check.「またの機会にします。」

Give me a rain check.「またの機会にさせてね。」

「英会話例文」
A: I wish I could, but I have to finish my job first. Can I take a rain check?「A:そうしたいけど,まず仕事を片付けないといけないんだ。またの機会にしてもいいですか?」
B: No problem.「B:もちろん。」

2017年10月30日月曜日

If there's anything on your mind, please tell me.

「意味」もし何か(気にかかることが)あったら,私に言ってね。

※今日の英語,優しい心使いの英語フレーズです.

on one's mindで,「その人の気にかかる」,「その人の心配な」といった意味合い.

後半の部分はplease tell me以外に, let me know「私に知らせてね」など,いろいろなパターンがあります.

「英会話例文」
A: What's wrong? 「A:どうしたの?」
B: Nothing. Don't worry.「B:何もないよ,心配しないで。」
A: If there's anything on your mind, please tell me.「A:もし何かあったら,私に言ってね。」

2017年10月27日金曜日

That's a pity.

「意味」それはお気の毒に。それは残念です。

※今日の英語,気の毒なことや残念なことがあった時に使う英語フレーズです.thatは相手の言ったことを指します.

pityは「哀れみ」,「同情」の意味の場合は不可算名詞なので,aは付きませんが,この英語フレーズのように「残念なこと」,「気の毒なこと」の意味の場合はaが付きます.

使用頻度は高いです.

「英会話例文」
A: Could you please cancel my appointment? 「A:私のアポを取り消していただけますか?」
B: Oh, that's a pity.「B:あー,それは残念です。」

2017年10月26日木曜日

luv u; i luv u

「意味」愛してるわ。大好き。

※今日の英語,メールやSNSなどで見かける砕けた英語表現.

luvはloveで,uはyou,iはIのことです.つまり,I love you.のことです.

「英語例文」
i luv u soooo much!「とーっても大好き!」

※sooooはsoのことですが,同じアルファベット(この場合はo)を続けると強調した意味合いになります.

2017年10月25日水曜日

... is less likely to ~

「意味」...は~しにくい。...が~する可能性は低い。

※今日の英語,よく使う英語表現です.~の部分には動詞が入ります.その動詞の主語は...です.

lessの無い

... is likely to ~

も,とてもよく使う英語表現ですが,これは「...は~しそうだ」,「...が~する可能性は高い」という意味になります.

「英語例文」
He is less likely to make a mistake.「彼が失敗する可能性は低い。」

2017年10月24日火曜日

Let's hang out.

「意味」遊ぼうよ。ブラブラしよう。


※今日の英語,子供が遊ぶ場合はplayという英単語を使いますが,大人がブラブラしたり,たむろしたりして遊ぶ場合はこの hang out.

このフレーズのhang outは,「ブラブラして時を過ごす」,「うろつく」,「(どこかで)たむろする」といった意味ですが,これ以外にも「物が外側に垂れる」といった意味でも使います.

「英語例文」
Let's hang out downtown this weekend. 「今週末,ダウンタウンでブラブラしよう。」

2017年10月23日月曜日

I can't help ...ing.

「意味」私は思わず...してしまう。私はどうしても...してしまう。私は...せずにはいられない。

※今日の英語,...の部分には様々な動詞が入ります.たとえば,

I can't help saying it.「私は思わずそれを言ってしまう。」

I can't help hearing it.「私はどうしてもそれが耳に入ってくる。」

I can't help looking at her.「私は思わず彼女を見てしまう。」

I can't help thinking that ....「私には...と思わずにはいられない。」

最後のI can't help thinking that ....は以前,こちらで紹介しています.

主語はもちろん他にかえて使うことができます.

「英語例文」
I can't help looking at her, even when I try not to. 「私は彼女を見ないようにしようとしている時でさえ,思わず彼女を見てしまう。」

2017年10月20日金曜日

Call me old-fashioned but ....

「意味」古くさい人間だと思われるでしょうが,...。

※今日の英語,call ~(名詞) ....(形容詞) という形ですが,これは「~を...とみなす(考える)」という意味合いです.

old-fashioned以外の言葉を使う場合もあります.たとえば,

Call me stupid, but ...「愚かな人間だと思われるでしょうが,...」

「英語例文」
Call me old-fashioned, but I like writing letters. 「古くさい人間だと思われるでしょうが,私は手紙を書くのが好きだ。」

2017年10月19日木曜日

It's a fifty-fifty chance.

「意味」それは五分五分だ。可能性は五分五分だ。

※今日の英語,可能性や見込みが五分五分だと言いたい時に使う英語フレーズです.

fiftyは「50」ですが,fifty-fiftyで「五分五分」,「半々」の意味になります.

使用頻度は高くはありません.

「英会話例文」
It's a fifty-fifty chance but we are keeping our fingers crossed.「可能性は五分五分だけど,私達は幸運を祈っています。」

※keep one's fingers crossedは,以前こちらで紹介しましたが,「幸運を祈る」という意味です.

にほんブログ村 英語表現・口語表現

2017年10月18日水曜日

what we call ....; what you call ....; what it calls ....

「意味」いわゆる...

※今日の英語,いずれも「いわゆる」と和訳されています.

what we call ....は「私たちが...と呼んでいる」, what you call ....は「あなた(がた)が...と呼んでいる」ということです.what it calls ....は「それが...と呼んでいる」ということですが,it(それ)は,what it callsの前に出てきた組織などを指します.

what you call ....は,以前にも一度こちらで紹介しています.

「英語例文1」
She is what we call a problem child.「彼女はいわゆる問題児だ。」

「英語例文2」
MIT provides what it calls "open courseware." 「MITはいわゆるオープンコースウエアを提供している。」※この場合のitはMITを指します.ちなみにMITはマサチューセッツ工科大学,coursewareは教育用ソフトウエアのことです.
にほんブログ村 英語表現・口語表現

2017年10月17日火曜日

If you say so.

「意味」あなたがそう言うのならね(そうなんでしょう)。

※今日の英語,If you say so.だけで主節が省略されています.

主節は相手が話した内容であることが多いです.

相手が言ったことで口論したくない時に,「あなたがそう言うのなら,そうなんでしょうね」と,とりあえず同意するようなケースに使うことが多いです.

「英語例文」
A: It's romantic, isn't it?「A: それってロマンチックでしょ?」
B: If you say so. 「B: あなたがそう言うのならね。」

2017年10月16日月曜日

Bravo to ...

「意味」...はすばらしい!...はお見事!...に喝采!

※今日の英語,パフォーマンス(たとえば,演技)や人などが素晴らしい時に使う英語フレーズです.

bravoは喝采の声「ブラボー」のことです.それにto ...を付け,何に対しての喝采かを明示しています.ちなみにbravoには「刺客」の意味もあります.

「英語例文」
Bravo to their profession. They have truly wonderful jobs.「彼らの専門的職業に喝采!かれらは本当にすばらしい仕事を持っている。」

2017年10月13日金曜日

(That’s) bullshit!

「意味」うそつくな。でたらめ言うな。そんなのでたらめだ。

※今日の英語,下品な俗語なので使わない方がいいですが,映画やドラマではこんな汚い英語フレーズがときどき聞こえてきます.誰かにこんなこと言われたら,意味は分かるようにしておいた方がいいと思います.

bullshitは「でたらめ」や「たわ言」のことですが,shitには「糞」,「うんこ」の意味があります.

「英語例文」
A: That's bullshit. 「A: そんなのでたらめだ。」
B: It's true. I know it's difficult to believe, but you have to.「B: ほんとうなんだ。信じるのは難しいのは分かるけど,君は信じないといけないんだ。」

2017年10月12日木曜日

I'm of the same opinion.

「意味」私は同じ意見です。私は賛成です。

※意見に賛成するときの英語フレーズには,様々なものがありますが,これもその一つ.I agree with you.に比べると,使用頻度は低いです.

「英語例文」
A: What do you say, Tom?「A: トム,君はどう思う?」
B: I'm of the same opinion.「B: 私は同じ意見です。」

2017年10月11日水曜日

There's no telling what/how/when/where/who ....

「意味」...かはよく分からない。...かについては何とも言えない。

※今日の英語ですが, what/how/when/where/who ....が,予測不能だったり,情報がなかったりして,よく分からない,という意味で使う英語表現。

5W1Hのうち what/how/when/where/whoにはwhyを入れませんでしたが,There's no telling の後にwhy...が続くことはまれです.

そこそこ使う英語表現です.

「英会話例文1」
There's no telling what he will do next. 「彼が次に何をするかは,よく分からない。」

「英会話例文2」
There's no telling how many people will be there. 「どれくらいの数の人たちがそこにいるかは,よく分からない。」

2017年10月10日火曜日

as you may know

「意味」ご存じかもしれませんが

※今日の英語ですが, 相手が知っているかもしれないと思うことを話す時に使います.as you may knowなしで話すのに比べ,丁寧感があります.よく使う英語表現です.

相手の知っていることを話す時の

as you know「ご存知のように」

も,とてもよく使います.

「英会話例文」
As you may know, our immigration records are now computerized. 「ご存じかもしれませんが,私たちの移民記録は今はコンピュータ化されています。」

2017年10月9日月曜日

I give you my word.

「意味」約束するよ。

※今日の英語ですが, give one's wordで「約束する」という意味があります.

以下のように,on itやon thatを付ける場合がよくあります.

I give you my word on it.「それについては約束するよ」

使用頻度はそこそこくらいです.

「英会話例文」
You will not be disappointed. I give you my word on that. 「あなたが落胆することはないでしょう。それは約束するよ。」

2017年10月6日金曜日

Whatever floats your boat.; Do whatever floats your boat.

「意味」何でも好きにすれば。

※今日の英語ですが,float one's boatは「その人の興味を引く」,「その人を喜ばせる」,「その人をわくわくさせる」といった意味です.なので,Whatever floats your boat.は「あなたを喜ばせることは何でも(したら)」ということから,「何でも好きにすれば」という意味になります.

「英語例文」
Whatever floats your boat. But don't expect me to do the same. 「何でも好きにすれば。でも,私が同じことをすることを期待するなよ。」

にほんブログ村 英語表現・口語表現

2017年10月5日木曜日

if it were me ....

「意味」(もし)私だったら....

※今日の英語,私だったらこうだと言いたい時の英語フレーズ.

仮定法なので,itの後はwereを使います.

ネット上ではIIWMと略して使ったりします.

「英語例文」
If it were me, I'd want to know.「私だったら,知りたいわ。」

2017年10月4日水曜日

I'd like to pick your brain.; I want to pick your brain.; Let me pick your brain.; Can I pick your brain?

「意味」お知恵を拝借したいのです。ちょっと相談にのって欲しいのです。

※今日の英語,相手に相談にのって欲しい,助言をしてほしい,という時に使う英語フレーズです.

pick someone's brainで,「人の知恵を借りる」という意味で,知恵を借りるのは「私」なので,主語はIです.pick には「つつく」や「ほじくる」という意味がありますが,「脳をつつく」ではもちろんありません.

使用頻度はそこそこくらいです.

「英語例文」
Can we get together for coffee? I'd like to pick your brain about something.「コーヒーをご一緒できますか?ちょっと相談にのって欲しいことがあるのです。」

2017年10月3日火曜日

cuz ....

「意味」だって....

※今日の英語,親しい人とのくだけた会話やメール,英語の歌の歌詞でもよく耳にしたり,目にしたりするcuzですが,becauseのことです.becauseを速く発音すると,cuzに聞こえるので,メールなどでもcuzと書いたりします.

とてもよく使います.

「英語例文」
Don't tell anyone cuz it's embarrassing.「誰にも言わないでね。だって恥ずかしいんだもの。」

2017年10月2日月曜日

preach to the converted

「意味」釈迦に説法をする.

※今日の英語,元々の意味は「すでに改宗した人(the converted)に改宗するように説教する(preach)」ですが,「あることを既によく知っている人(あるいは,信じている人)に,そのことを説明する(あるいは信じるように説得する)」,という意味で使います.

日本語の「釈迦に説法」という慣用句が訳としてはぴったり.

使用頻度は高くはないです.

「英語例文」
You're preaching to the converted. You should reach out to the others.「君,それは釈迦に説法だよ。他の人を当たった方がいいよ。」