2017年2月24日金曜日

I can't speak for everyone, but ...

「意味」皆さんの意見を代弁しているわけではないが,皆さんとは意見が違うかもしれませんが

※今日の英語フレーズ,そこそこ使います.

ここでのspeak forは「代弁する」の意味ですが,speak forにはこの他「人を擁護する」や「人に賛成する意見を述べる」などの意味もあります.

「英語例文」
I can't speak for everyone, but I think he did a good job.「皆さんとは意見が違うかもしれませんが,彼はいい仕事をしたと私は思います。」

2017年2月23日木曜日

That's a good point.

「意味」それはいい点をついてますね。それはいい指摘だ。たしかにそうだね。

※今日の英語フレーズ,けっこう使います.

相手の発言を受けて,「それはいい点をついてますね」と相手に同調するのに使います.

このpointは「論点」,「主張」,「話の核心」などの意味です.That's a を省略したGood point.もよく使います.

「英会話例文」
I hadn't thought about it that way. But that's a good point. 「私はそれについてそんなふうに考えたことが無かったよ。でも,それはいい点をついてるね。」

2017年2月22日水曜日

just to be safe; just to be on the safe side

「意味」念のために,用心のために

※今日の英語,けっこう使います.

just を付けない場合もありますが,付ける場合が多いです.

「英会話例文」
Just to be safe, let's get an MRI.「念のために,MRIを撮りましょう。」

2017年2月21日火曜日

That's a tough one.

「意味」それは難題ですね。それは大変ですね。それは難しいですね。

※今日の英語フレーズのtoughという単語ですが,「丈夫な」,「頑健な」などの意味がありますが,ここでは「厳しい」,「きつい」,「つらい」,「難しい」といった意味です.

使用頻度はそこそこくらい.

「英会話例文」
That's a tough one, but let's give it a try. 「それは難しいけど,ちょっとやってみようよ。」

2017年2月20日月曜日

Tell me, what/how/whyなど ...?

「意味」ちょっと教えて欲しいのですが,....。ちょっと聞きたいんだけど....。

※今日の英語,質問を始める前にTell meを付けるというものです.

いきなり唐突に疑問文でwhat/how/whyなど ...?と尋ねても,もちろん間違いではないのですが,最初にTell meと言っておくと,「私は何かを教えて欲しいと思っている」ことを相手に伝えることができ,相手も質問内容を聞く準備ができます.

「英語例文」
Tell me, what are you doing here?「ちょっと聞きたいんだけど,あなたはここで何をしているの?」

2017年2月17日金曜日

I beg to differ.

「意味」失礼ですが私の意見は違います。申し訳ないが,私の意見は異なります。

※今日の英語フレーズはていねいな言い方です.

「私は異なる(differ)ことを請う(beg to)」という意味で,相手と意見が異なる場合に使います.

「英会話例文」
A: I don't think that will be necessary.「A: それが必要だろうとは私は思わないね」
B: I beg to differ.「B: 失礼ですが私の意見は違います。」

にほんブログ村 英語表現・口語表現

2017年2月16日木曜日

up and at 'em

「意味」 立ち上がって仕事に取りかかれ。せっせと働け。

※今日の英語はアメリカの俗語です.

up and at'emはup and at themの略ですが,略さずに言うことはまずありません.

upは「立ち上がって」,at themは「それらに(仕事に)取りかかれ」,ということですね.

thの音が消えるというのは,口語ではよくあります.たとえば,

Gotta catch 'em all!「全部捕まえないといけない!」

これは以前カナダに住んでた時に見かけたポケモンのポスターに書いてあった言葉です.'emはthem(ポケモンたちのこと)です.この言葉を私が見たのはずいぶん昔のことですが,いまだに忘れられないです.

「英語例文」
Up and at 'em. You can't sleep all day. 「立ち上がって仕事に取りかかれ。一日中寝れないだろ。」

にほんブログ村 英語表現・口語表現

2017年2月15日水曜日

I can't believe it.

「意味」そんなの信じられない。まじなの?

※今日の英語フレーズ,とても使用頻度は高いです.

itは相手の発言を指します.

以下のように,itは他の名詞や節に置き換えて使うことができます.

I can't believe the news.「そのニュースは信じられない。」

I can't believe it's true.「それがほんとうなんて信じられない。」

「英会話例文」
A: I'm in love with you, Lucy. And I want to marry you.「A:僕は君に恋をしてるんだ,ルーシー。君と結婚したいんだ。」
B: I can't believe it.「B:まじなの?」

にほんブログ村 英語表現・口語表現

2017年2月14日火曜日

There is no question that ....

「意味」...であることに疑いの余地はない.

※今日の英語,けっこうよく使います.

「that節の内容に疑問(question)は全くない」ということなので,that節の内容を強く肯定する意味合いです.

There is no question of ....は,見た目は似ていますが,意味は異なります.
こちらは「...の可能性はない」という意味なので,of ... の内容を否定する意味合いになります.
このThere is no question of ...もよく使います.

「英語例文1」
There is no question that he can do that.「彼にそれができることに疑いの余地はない。」

「英語例文2」
There is no question of her taking the day off.「彼女が休暇を取る可能性はない。」

にほんブログ村 英語表現・口語表現

2017年2月13日月曜日

to put it mildly

「意味」控えめに言うと,控えめに言っても

※今日の英語,mildlyは「穏和に」,「控えめに」の意味です

このto put it ~のパターンは,この他にもいろいろあります.これまで以下のパターンを紹介しました.

to put it bluntly「ざっくばらんに言えば」

to put it formally「改まって言うと」

to put it simply「簡単に言うと」

「英会話例文」
He was, to put it mildly, an impressive-looking guy.「彼は,控えめに言っても,立派な外見の男だった。」

2017年2月10日金曜日

on and on; on and on and on

「意味」長々と続く、延々と続く

※今日の英語ですが,...

止まずに延々と続くという意味で,onが一つだけでも「続く」という意味合いがあるのですが,and onを4つ以上くっ付ける場合もあります.

go がon and onの前に付くことが多いです.

「英会話例文」
The game went on and on and on.「そのゲームは延々と続いた。」

2017年2月9日木曜日

I'll cross that bridge when I come to it.; I'll cross that bridge when I get to it.

「意味」いざとなったらやります。その時が来るまで心配してもしょうがない。

※今日の英語,ちょっと長いですが....

「起こりうる問題を心配はしていないが,実際に起こったらちゃんとそれに対処する」,というような意味合い.

cross that bridgeは文字通りの意味は「その橋を渡る」ですが,ここでは「その問題に対処する行動をとる」という意味です.後半のwhen I come to itは「その問題に出くわしたら(その問題が起こったら)」という意味です.

「英語例文」
I'll cross that bridge when I come to it. Don't worry about it.「いざとなったらやります。それについては心配しないで。」

2017年2月8日水曜日

What if ....?

「意味」もし...だったらどうする?もし...だとしたらどうなのよ。もし...だとしてもかまうもんか。

※今日の英語,とてもよく使います.

Whatとifの間の言葉が省略されています.何が省略されているかによって,意味合いが違ってきます.

一つは,What will we do if...?やWhat will you do if...?の略の場合です.この場合は,もし...だとしたら,私たちは(あるいは,あなたは)どうするかを尋ねる意味です.

もう一つはWhat does it matter if…? の略の場合です.この場合は,もし...だとしたら,それに何か問題でもあるのか,といった意味合いです.状況と言い方によっては,「もし...だとしてもかまうもんか!」という生意気な感じに聞こえるかもしれません.

「英語例文」
What if he was wrong? 「彼が間違っていたとしたらどうする?」

2017年2月7日火曜日

in the same light

「意味」同じ考え方で,同じ観点で

※今日の英語,よく使います.

直訳では「同じ明かりの中で」ですが,lightには「明かり」,「光」以外に「観点」や「見方」の意味もあります.

「英語例文」
We don't always see things in the same light.「私たちはいつも同じ考え方で物事を見ているわけではない。」

2017年2月6日月曜日

I've got to say....; I got to say....; I gotta say....

「意味」言っておかないといけないことだが...。...と言わないといけない。正直に言うと...。言わせてもらうと...。

※今日の英語,とてもよく使います!

have got to ...で「...しなければならない」で,それを短く略したのがgotta ...です.このgottaはカジュアルな俗語です.

また,have got to ...のhaveを省略して,got to ...という言い方もします.

「英会話例文」
I've got to say that New York is the most amazing city in the world.「言っておかないといけないことだが,ニューヨークは世界で一番すごい都市だ。」

2017年2月3日金曜日

But of course.

「意味」もちろんです

※今日の英語ですが,...前の発言を受けてButと言ってから,of course.と言う場合のBut, of course.は「でも,もちろんです」の意味ですが,But of course.でOf course.と同じ「もちろんです」の意味で使うこともあります.この場合のBut of course.とOf course.の意味合いの違いは,どうも人によって意見が分かれます.一つの意見としては,butがof courseを強調しているというものがあります.

「英会話例文」
A: Can I take a look?「A:ちょっと見てもいいですか?」
B: But of course.「B:もちろんです」

2017年2月2日木曜日

if you don't mind my saying so; if you don't mind me saying so

「意味」言わせてもらえれば、言わせていただくなら

※今日の英語ですが,相手の気に障るようなことを言いたい時に使います.

ストレートに気に障ることだけを言うと,相手の気分を害するので,言いたいことの前か後にこの英語フレーズを入れて,気分を害するのを緩和します.

丁寧な言い方です.

「英会話例文」
That's just silly if you don't mind my saying so.「言わせてもらえば,それはまさにばかげている。」

2017年2月1日水曜日

as always; as usual

「意味」いつものように,いつも通り,普段通り

※今日の英語表現ですが,as alwaysとas usual,どちらも非常によく使います.

as alwaysは「いつも通り」ですが,「いつも」ということは,「毎回」ということですね.

これに対して,as usualは「普段通り」ですが,「いつも(毎回)」という訳ではない,ということです.

「英会話例文」
He arrived on time as always.「彼はいつものように,時間どおりに到着した。」