2018年2月21日水曜日

I don't have much to say about ...

「意味」...についてあまり意見はありません。...について言うことはあまりありません。

※今日の英語, 使用頻度はそこそこくらい.

not muchなので,「言うべきことがたくさんはない」,つまり「言うべきことは少ない」ということですね.

「英会話例文」
I don’t have much to say about this, but we should keep an eye on what happens here.「私はこれについてあまり意見はありませんが,ここで何が起こるかには目を光らせておくべきでしょう。」

※keep an eye onは「目を光らせる」,「警戒する」,「見張る」,「見守る」などの意味です.

2018年2月20日火曜日

Going back to your point, ....

「意味」あなたの論点に戻ると...。

※今日の英語,相手が先に話していた論点に戻したい時に使います.下記の例文のように,about ...が付く場合が多いです.

yourは他にかえて使うことができます.たとえば

Going back to my point, ....「私の論点に戻ると...。」

Going back to the earlier point, ...「先の論点に戻ると...。」

「英語例文」
Going back to your point about education, some good stuff is going on.「あなたの教育についての論点に戻ると,良いことが継続しています。」

2018年2月19日月曜日

Mmm.

「意味」う~ん!おいしい!、おいしそう!

※今日の英語,チャットでよく見かけます.mの文字がもっと続く場合があります.

美味しそうなものを目にして(あるいは実際に味わって美味しかった時に),Mmm.と言ったり,何かちょっと考えて返答するときにまずMmm.と言ってから返答したりします.

「英会話例文」
A: Here you are.「A:はい,めしあがれ。」
B: Mmm, looks delicious.「B:うーん,おいしそう。」

2018年2月16日金曜日

It's so you.

「意味」それはあなたにぴったり。それはあなたに似合っている。それはあなたらしい。

※今日の英語,相手の衣類など身に付けているものに対する感想として,it's so you.を使うことが多いです.

また,衣類以外に相手の家や部屋など,その人らしさが出るものに対しても使います.

その他,相手の性質や振る舞い,行動に対しても「あなたらしい」という意味で,it's so you.を使うこともあります.

youの部分はherなど他にかえて使うことができます.

「英会話例文」
It's cute. It's so you.「それ,かわいいわ。あなたにぴったりよ。」

2018年2月15日木曜日

If you're not too tired, ....; .... if you're not too tired.

「意味」もしお疲れでなければ,...

※今日の英語,何かすることを相手に提案したり,相手をお誘いしたりする時に,この一言を付け加えると,「疲れていたら無理しないでね」という気遣いの気持ちを相手に伝えることができます.

「英語例文」
If you're not too tired, let's look around a bit more. 「もしお疲れでなければ,もう少し見てまわりましょう。」

2018年2月14日水曜日

as the years go by

「意味」年が経つにつれて、年が経つと

※go byは「...のそばを通る」という意味でも使いますが,ここでは「時が過ぎる」という意味です.

「英語例文」
As the years go by, we tend to take our partners for granted.「年が経つにつれ,私達は自分のパートナーを当たり前と思うようになる傾向がある。」

※take…for grantedは「(ありがたみを忘れて)...を当たり前のように思う」という意味です.

2018年2月13日火曜日

What am I supposed to do?

「意味」私はどうしたらいいの?私にどうしろって言うの?

※今日の英語,自分が他の人からどうすることを期待されているのかよく分からない,という場合に使う英語フレーズ.

be supposed to ...で「...することになっている」,「...するはずだ」という意味です.

「英語例文」
Where are you going? You can't leave me here alone. What am I supposed to do?「あなたはどこへ行くの?あなたは私をここで一人でおいていくことなんてできないでしょ。私にどうしろって言うの?」

2018年2月12日月曜日

You are so ...

「意味」あなたってとっても...。あなたはとても...。

※今日の英語,相手の性質や外見などを褒める場合によく使いますが,相手の嫌な面を指摘したりする場合にも使います.

...の部分には相手を表現する形容詞が入ります.

以下にいくつかの例を挙げておきます.

You are so beautiful.「あなたはとても美しいわ。」

You are so kind.「あなたってとても親切ね。」

You are so mean.「あなたってとっても意地悪ね。」

2018年2月9日金曜日

C’mon.

「意味」早く来て。こっちに来いよ。しっかりしろよ。おいおい。さあさあ。

※今日の英語,Come on.の短縮形で,とてもよく使うカジュアルな英語フレーズです.

発音はシーモンではありません.kəmάnです.

「英語例文」
C'mon, you can do this. I know you can.「しっかりしろよ。君は,これ,できるだろ。君ならできるって。」


2018年2月8日木曜日

I would have never guessed.

「意味」それは想像もしなかった。それは思ってもいなかった。

※今日の英語,相手の言ったことが,まったく思ってもいなかったことだった場合に,驚きの気持ち込めて使います.

以下のように,guessedの後に節を付けて,思ってもいなかったことを述べる場合もよくあります.

I would have never guessed that you had a girlfriend.「君に彼女がいるなんて思ってもいなかった。」

「英語例文」
A: Your mother and I have met before.「A: あなたのお母さんと私は以前会ったことがあるんだ。」
B: Really? I would have never guessed.「B: ほんとう?それは思ってもいなかった。」



2018年2月7日水曜日

to tell the truth; to tell you the truth

「意味」本当のことを言うと...。実を言うと...。

※今日の英語,本当のことを言いたい時に使います.文頭で使うことが多いです.

とてもよく使う英語表現です.

「英語例文」
To tell the truth, I don't know what happened to him.「本当のことを言うと,彼に何が起こったのか私は知らないんだ。」

2018年2月6日火曜日

Sorry to sound nosy, but

「意味」詮索好きに聞こえて申し訳ないですが,...。首を突っ込むようで申し訳ないですが...。おせっかいに聞こえて申し訳ないですが...。

※今日の英語,nosyというあまり見慣れない単語が入っています.

noseは「鼻」ですが,その形容詞のnosyは「詮索好きな」,「他人のことに首を突っ込む」,「おせっかいな」という意味です.日本語だと「首を突っ込む」という言い方をしますが,英語だと「鼻を突っ込んで臭いを嗅ぐ」という感じですね.

使用頻度はあまり高くはありません.

「英会話例文」
Sorry to sound nosy but who's Milly?「 首を突っ込んで申し訳ないですが,ミリーって誰なの?」


2018年2月5日月曜日

This is urgent.

「意味」これは急ぎなんです。

※今日の英語,相手に対して急ぎの要件がある時などに使います.

使用頻度はそこそこ高いです.urgentはちょっと堅い感じのする言葉です.

Is this urgent?であれは,「お急ぎですか?」ですね.

「英語例文」
I'm sorry to call so early, but this is urgent. 「こんなに早くに電話して申し訳ないですが,急ぎなんです。」

2018年2月2日金曜日

nah

「意味」いいや。それは違う。

※今日の英語,相手の質問に対する返事に使います.メールやネット上でよく見かけます.

Noの意味ですが,とてもカジュアルな俗語なので,フォーマルな場面では使えません.

「英会話例文」
You wanna come?「君は来たい?」
Nah.「いいや。」

2018年2月1日木曜日

That's a first.

「意味」それは初めてだ。それは今までなかったことだ。

※今日の英語,「今までそんなことはなかった」ということをちょっとした驚きをもって言いたい時のフレーズ.

この意味の場合は,firstの前はtheではなく,aを使います.

「英会話例文」
He's on time. That's a first. 「あいつ,時間通りに来たぞ。そんなの初めてだ。」